指紋認証鍵管理装置 一寸防止

指紋認証式鍵保管庫

指紋照合(指紋認証)式鍵保管庫

指紋認証による確実な本人認証と履歴管理で確実な鍵の運用

本製品は、指紋認証によって指紋登録者のみが
装置の鍵保管部の扉を開けることができます。
また、指紋登録者1人1人に使用を容認する鍵(キーホルダ)が指定できますので、
容認された鍵だけが取り出し可能となっています。
指紋による扉の開け閉めと鍵の取り出し戻しは、履歴としてメモリに蓄積されます。
履歴は、必要に応じて内蔵プリンタで印刷することができます。
 

指紋認証鍵管理装置の仕様

装置本体 運用時パソコン接続不要(単体運用)
指紋の登録/削除はパソコン接続にて実行(RS232C)
管理キーホルダ 8個(鍵群8個の管理)
電源 AC100V  消費電力 20W以下
外形寸法 350W×220D×308H   重量 16.5?s
指紋認証モジュール 登録指数200指
他人許容率 0.00001%以下
本人拒否率 0.05%以下
履歴情報 5000件の履歴情報をメモリーに蓄積
期間指定で内蔵プリンタにて履歴情報印字


指紋認証鍵管理装置の運用


運用手順を動画でご覧になれます。

照合場面

指紋認証鍵保管庫
壁面ユニットの取付方法

 指紋照合式鍵保管庫「一寸防止」

  • 指紋による本人認証と履歴管理で、安心できる鍵の運用が図られます。
  • 収納管理できるキーホルダーの数は8個で、登録できる指紋の数は200指まで可能です。
  • また、鍵の使用履歴が5000件まで蓄積されます。
  • 指紋登録者一人一人に使用を容認するキーホルダー番号が指定できるため、容認鍵以外の取り出しが出来ません。
  • 指紋登録者は、指紋照合によって取り出した使用容認鍵の管理責任が発生し、指紋照合によって戻した時に鍵の管理責任から解放されます。
  • 使用履歴は装置のメモリーに蓄積されます。指紋照合によって鍵保管庫の扉が開いた時に指紋照合者の情報と時間および鍵の保管情報が記録され、扉を閉じた時に鍵の保管情報が記録されます。
  • 鍵の使用履歴データは、出力する期間を指定して、内蔵されているプリンタで出力することが出来ます。
  • 指紋の登録/削除および使用容認キーホルダー番号の指定は、添付される管理ソフトをインストールしたパソコンと接続して実行され、運用は装置単体で行われます。
  • 鍵の数が多い場合は、関連鍵のグループを構成し、1個のキーホルダーにまとめて収納し管理することをお勧めします。

  • 価格(税別):¥320,000−